工事現場の新鶴見

 2013年10月と2014年4月に横浜市鶴見区と川崎市幸区にある新鶴見機関区、信号場周辺を訪れました。線路の上にかかるこ線橋の工事をしており、現場で見つけた蛙を紹介します。

陽気な蛙シンガーと魚
Fig. 1 陽気な蛙シンガーと魚

▼ フェンスの楽しそうな光景

 JR南武線矢向駅から歩いて約10分の場所にある江ヶ崎こ線橋。他の橋とは異なり、横浜市に所属しています。車道はなく、自転車と歩行者だけが利用できます。

 橋の改修工事をおこなっており、立ち入りを制限する金属製のフェンスに描かれた陽気に歌う蛙とそれを楽しそうに聴く魚を見つけました。ディズニーアニメ、リトルマーメイドのワンシーンにも似た微笑ましい光景は、道行く人の気持ちを和らげてくれます。

蛙のプロテクター
Fig. 2 蛙のプロテクター
▼ 縦に連なる蛙のプロテクター

 JR横須賀線新川崎駅の西側にかかる鹿島田こ線橋は、駅の利用者を中心に多くの人通りがあります。歩道専用橋やJR南武線鹿島田駅との連絡通路を造るため、工事をしています。

 現場に設置されたフェンスの角で怪我をしないよう、ところどころに蛙のプロテクターが設置されていました。高さに合わせて縦に数匹連なっています。

 お腹と目の部分が暗くなると目立つようになります。皆笑った表情をしていますが、泣き顔や怒り顔などさまざまな表情があれば、より興味を惹くのではと思います。

江ヶ崎こ線橋 横浜市鶴見区江ケ崎町
鹿島田こ線橋 川崎市幸区鹿島田1丁目


inserted by FC2 system