日之出温泉@新大阪

 JR新大阪駅近くに格安の銭湯があると知り、関西方面へ出張の際に途中下車して立ち寄りました。

日之出温泉
Fig. 1 日之出温泉

 普段は新幹線を降車した後すぐに在来線に乗り換えていますが、今回は改札を出てから長いコンコースを歩き東口出口から屋外に出ます。

 午前中という事もあり大阪の玄関口というイメージからは程遠く、人出は少ないです。目印となる建物が少なく、少々迷いましたが15分程で目的の銭湯(Fig. 1)に到着しました。

 玄関ではバリ風の絡まりあった2匹のカエル像(Fig. 2)がお出迎え。2階の露天風呂にも蛙が置かれているそうです。曜日毎に男女入替制となっており、今回は残念ながら露天風呂に入る事はできませんでした。また、玄関にはもう1体カエルが置かれていましたが開店数ヶ月で盗難にあってしまったそうです。

バリ風カエル像
Fig. 2 バリ風カエル像
 店名には温泉の文字がありますが天然温泉はなく、その代わり備長炭風呂や気泡風呂など様々な趣向で楽しませてくれます。特に備長炭風呂湯温も温めで調度よく長湯には最適でした。

 カエルには1体しか出会えませんでしたが、2階の待合室や屋外の小庭園などバリを意識した作りで、訪れたお客さんを和ませてくれます。次回訪れた際は、カエル像を見ながら露天風呂に浸かってみたいものです。

日之出温泉 東淀川区西淡路2-3-13


inserted by FC2 system