蛙のマンホール@大崎駅

 2015年4月中旬に、東京都品川区を訪れました。JR大崎駅近くの路上で蛙のマンホールを見つけたので紹介します。

蛙のマンホール
Fig. 1 蛙のマンホール
▼ ビジネスマンで賑わう

 湘南新宿ラインを大崎駅で下車し、平日は出勤するビジネスマンで賑わう新東口、新西口の改札から約100 mホームを五反田方向に歩いたところにある東口、西口の改札を出て左折し、西口の階段を降ります。

 片道1車線の道路両側に歩道が設けられ、近くの会社や学校に通う人達で賑わっています。

 五反田方向に向かって左側にある商業施設を併設したマンション、ニュー大崎ビルの前から山手通りの高架下にかけた約100 mの間に蛙のマンホール(Fig. 1)が点在しているのを見つけました。デザインは皆同じで、左側の歩道に10個、右側の歩道に8個ありました。

ThinkPark Tower
Fig. 2 ThinkPark Tower
▼ 昔ながらの雰囲気

 円形のマンホール中央部に蛙が画かれ、クリーム色の塗装で強調されています。以前、有楽町駅近くで見たものと同じ絵柄が使われています。

 蛙は水道管のように首を長く伸ばし、飄々とした表情をしています。近年、工場の跡地を利用した再開発によりオフィスビルやマンションが増え、副都心として変貌をみせる大崎地区の中にあって、西口付近(Fig. 3)は昔ながらの雰囲気を残しています。

 蛙のマンホールも同じように長く残り、道行く人々の目を楽しませる存在であって欲しいと思いました。

大崎駅西口全景
目黒川と大崎ニューシティ
Fig. 3 大崎駅西口全景
Fig. 4 目黒川と大崎ニューシティ

蛙のマンホール 品川区大崎3-6


inserted by FC2 system