腰掛けカエル大阪港

 2010年5月初旬に大阪を訪れました。大阪港にベンチに腰を掛けたカエルがいるという情報をブロクで知り、足を運びました。

腰掛けカエル@大阪港
Fig. 1 腰掛けカエル@大阪港
▼ みなと大通りを西へ歩く

 大阪市営地下鉄中央線に乗り大阪港駅で下車します。途中の九条駅から高架になっており、1番出口の階段を下ります。

 みなと大通りを咲洲トンネル方面に歩き、3つめの交差点を過ぎた辺りに株式会社間口の本社ビル(Fig. 2)がありました。港湾や運送関連の事業を営んでおり、創業110年を超える老舗企業です。

 「雨の日も風の日も動じることなく、カエルのようにケロッとしながら物事に臨む、常に平常心を忘れず邁進したい。」を社訓とし、カエルをグループのイメージキャラクターにしています。

間口本社ビル
Fig. 2 間口本社ビル
▼ 僕のうちへようこそ!

 カエル(Fig .1)は、玄関の右側で木製ベンチに腰をかけており、高さは約150 cmと人間とほぼ同じ大きさです。黄緑色をしたフォルムは硬く丈夫で汚れもなく新しそうです。ベンチに書いてある「Welcome to My Pad」とは、「僕のうちへようこそ」という意味です。

 また、ビルの上部にカエルが3匹ならんだイラストが描かれ、玄関にカエルの傘立てがありました。

 ショッピングモールの天保山マーケットプレイスや海遊館を訪れた際に、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。人通りが少なく、海風を受けながらのんびりと散歩を楽しむことができます。

株式会社間口 大阪市港区海岸通1-5-29


inserted by FC2 system