石蛙@前橋大島

 2014年6月上旬に、群馬県前橋市を訪れました。JR両毛線の前橋大島駅近くで見つけた3匹の石蛙を紹介します。

石蛙大@前橋大島駅
Fig. 1 石蛙大@前橋大島駅

▼ 高崎線から両毛線に乗継

 大宮駅からJR高崎線の普通列車に乗り、北に向かいます。約60分で終点の高崎駅に到着、JR両毛線に乗り換えます。

 両毛線では、かつて中央本線で活躍していた115系や、日光線など北関東で活躍する107系が走っています。近年、JRと私鉄で車輛の設計が共通化される中、国鉄らしさを感じさせる車輛に乗り、懐かしさを感じました。

 前橋駅を過ぎ、約20分で前橋大島駅に到着します。ログハウス風の茶色く塗られた駅舎(Fig. 2)を出ると、小さなロータリーが設けられていました。中央には芝生の広場があり、大(Fig. 1)、中(Fig. 3)、小(Fig. 4)と大きさの異なる石製の蛙が置かれていました。

前橋大島駅
Fig. 2 前橋大島駅
▼ 皆でむかえる、梨の里

 また、小さな石碑には無事かえる、皆でむかえる、梨の里と書かれ、地元に帰った人々を温かく迎える気持ちが伝わってきました。

 工場や住宅が建ち並ぶ現在の様子から梨の産地を想像する事は難しいですが、大通り沿いに1軒、梨の看板をかかげる店を見つける事ができました。

 近くにある日帰り温泉施設七福の湯で長旅の疲れを癒し、帰りにJR高崎線の熊谷駅で途中下車し、群馬名物の鳥丼で有名な登利平ミックスフライ定食をいただきました。

 可愛らしい石蛙が待ち、温泉も楽しめる前橋大島駅を訪れてみてはいかがですか。

石蛙中@前橋大島駅
石蛙小@前橋大島駅
Fig. 3 石蛙中@前橋大島駅
Fig. 4 石蛙小@前橋大島駅

前橋大島駅 前橋市天川大島町1324


inserted by FC2 system