甚目寺カエル散策

 2009年2月下旬に所用で愛知県甚目寺町を訪れました。名古屋駅から名鉄本線で10分程の須ヶ口駅から蛙散策スタートです。

西今宿の石蛙
Fig. 1 西今宿の石蛙
 北西方面に細い路地を進み名鉄津島線の踏切を渡ります。桶狭間の戦いに勝った織田信長が凱旋したという美濃路も近くを通っており、時折歴史を感じさせる建物も顔をのぞかせます。

【西今宿の石蛙】
 1つ目の蛙は、須ヶ口駅から徒歩15分、南北に流れる五条川の西側川沿いにある民家の玄関先に置かれた石蛙(Fig. 1)。大きさはおおよそ幅50×奥行き50×高さ40(cm)。大きなギョロリとした目が特徴的です。

甚目寺森の石蛙
Fig. 2 甚目寺森の石蛙
【甚目寺森の石蛙】
 2つ目は、名鉄新清洲駅から真西に30分程歩き、福田川を越えた甚目寺町森の民家にある石蛙(Fig. 2)です。こちらも玄関先にありました。

 大きさはおおよそ幅80×奥行き70×高さ70(cm)、台座の正面には「むかえる」と書かれています。親蛙(1匹)と子蛙(5匹)合わせて6匹いることから、6蛙(むかえる)⇒迎えるという洒落なのでしょう。お客さんあるいは家族を迎えるという意味でしょうか?

 甚目寺町という名古屋市に隣接しているものの、住宅地・田園地帯が広がるのどかな街並みを歩き、体も心もリフレッシュできました。お近くに来られた際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

西今宿の石蛙 愛知県海部郡甚目寺町西今宿梶村3
甚目寺森の石蛙 愛知県海部郡甚目寺町森5

2つの石蛙は、街角の彫像ワイワイマップ(nouminn26327さん)で知りました。




inserted by FC2 system