Le livre de la grenouille

 2011年7月中旬にパリを訪れた際に購入した、カエルの図鑑(Fig. 1)を紹介します。

La Grenouille
Fig. 1 La Grenouille

 本の題名はそのままLa Grenouille(カエル)。フランス語には男性名詞と女性名詞があり、カエルは男性名詞なので定冠詞「La」が付きます(女性名詞は「Le」)。パリ市内南西部にあるショッピングモール、Bercy Village(ベルシーヴィラージュ)(Fig. 2)にある本屋さんで購入しました。

 値段は8ユーロ(約930円、1ユーロ=116円で換算)で、24ページフルカラーです。サイズは縦20 cm×横20 cmの正方形をしていて、金属製のリングに綴じられています。この本の大きな特徴は、途中に6枚の透明なビニールシートが挟み込まれて、左右の移動する事で別の絵柄が楽しめるようなっています。

内容は大きく、以下の5つにまとめられます。
 1) カエルの体のつくり、骨格
 2) カエルの成長過程(卵からオタマジャクシへ)
 3) カエルを取り巻く食物連鎖
 4) カエルの特徴(ジャンプと鳴き声)
 5) カエルの仲間、両生類の仲間

Bercy Village
Fig. 2 Bercy Village
 このうち以下の4つの文章について、日本語訳をつけてみました。
A)La grenouille verte vit dans l'eau
 (水の中のアオガエルの生活)
B)La grenouille peut marcher tranquillement sur ses quatre pattes
 (カエルは四つんばいになってゆっくり歩くことができる)
C)Ces amphibiens, cousins de la grenouille, gardent leur queue a l'etat adulte
 (これら両生類すなわちカエルのいとこは、成体の状態で尾を保持している)
D)Pour attirer les femelles, les males se glissent dans l'eau et chantent...
 (メスを引き付けるために、オスは水の中でスライドし歌う...)

【説明】
A)verteは緑、vitは生活、l'eauは水の意味。eの上の'は、アクサン記号といい強く発音するアクセントを表している。 B)marcherは歩く、tranquillementは静かにの意味。数字は、1=、2=、3=、4=quatre。 C)amphibiensは両生類、cousinsはいとこ、adulteは大人の意味。英語とほぼスペルが変わらない。 D)etはand(~と)、chantentは歌うの意味。

 子供向けのカエルの図鑑を通して、外国語に親しむのもよいですね。


inserted by FC2 system