飛鳥カエルの旅

 2008年8月に奈良県明日香村を訪ねました。この地域は飛鳥時代の遺跡が数多く存在する事で有名ですが、沢山の自然が残されているのも魅力の1つです。

交通広告@大和西大寺
Fig. 1 交通広告@大和西大寺
 実際に明日香村を観光していると、トノサマガエルやアマガエルを始め、多くの蛙や虫たちに出会いました。今回は、旅行の中で見つけたカエルスポットを2つ紹介します。

 まずは、近鉄奈良駅から橿原神宮前駅に向かう途中、大和西大寺駅のホームでみかけた交通広告(Fig.1)です。葉っぱの影で雨宿りしている蛙たちを、席に座っている人間に見立て、席を譲る大切さをうったえています。

 広告主の星光(ほしみつ)さんは大阪に本社をおく電飾関連の会社。この種の広告は特に「タイアップ広告」と呼ばれているそうです。

 蛙なので雨にぬれてもよさそうな気もしますが、ほのぼのとしたタッチの絵に心が温まりました。

株式会社星光 大阪市天王寺区小橋町 4-7

まねき蛙@飛鳥藍染織館
Fig. 2 まねき蛙@飛鳥藍染織館
 続いて飛鳥でもカエルスポットを見つけました。飛鳥藍染織館の店頭にいるセメント製のまねき蛙(Fig. 2)です。高さは50cmほど。

 体色は茶色、目には緑色の縁取りがしてあります。ちょっとムッとしたような表情をしていますが、なぜか憎めません。築150年の大和造りの民家を利用して古藍染の展示やそば会席を提供しているそうです。

 お昼過ぎにもかかわらず、沢山の人で賑わっていました。まねき蛙もお店の繁盛に一役買っているのでしょうか?

飛鳥藍染織館 奈良県高市郡明日香村岡1223

【飛鳥グルメ】坂乃茶屋 高市郡明日香村岡1210、0744-54-3129
 岡寺山門下に店を構えるお茶屋さん。朗らかな人柄のおばさんと坂乃茶屋定食(Fig. 4、700円)が名物。店内には沢山のサイン色紙が飾られています。

坂乃茶屋
そうめん・山菜ご飯セット
Fig. 3 坂乃茶屋
Fig. 4 そうめん・山菜ご飯セット





inserted by FC2 system